スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事の事  つづき・・・

先ほどの続きです。

生食にかえるのに

下痢になってしまっては困ると思い、

少しずつフードを減らして行きました。

そして、お肉の量をだんだん増やして・・・

2~3週間かけて全て移行して行きました。

レイは意外とお肉が生でも平気でお腹を壊す事は

ありませんでした。

しかし、唯一、生骨を食べた時に

いまいち上手に消化されず、

2日間、粘血便を出しました258

慣れるまでしかたがない、と思い、

血便が治り、何日かしてから、

またあげてみると、今度はしっかり噛み、

消化され、下痢をする事もなくなりました218

なので、レイの場合はわりとスムーズに移行が

行われたと思っています。

もちろん、お野菜もあげます。

生であげる事が基本ですが、

根菜類やブロッコリー等茹でた方がよさそうなのは

茹でました。

ワンコにあげてはいけない物、以外は

ちょっとずつあげてみました。

豆腐、納豆、ひじき、昆布、切干大根、ヨーグルト、

蒟蒻、お魚、・・・・と

とにかく色んな物を。

生食に切り替えて、

1か月位立った時、

少しずつですが、肢の赤みが減り、傷が

小さくなってきました。

そして、半年たった時にちょうど、2歳の血液検査。

今まで、尿素窒素が高く、他にもちょっとですが値が異常だった

ものも、全て正常に戻りました。

他にも、毛艶がよくなり、季節の変わり目には

すんごい量出てたフケもなくなり、

体がグッと締まりました。

Maxで31キロあった体重が筋肉にかわり、

半年かけて、27キロに・・・なりました。

シャンプーも2~3週間に1度はしなければ

なんとなくベタベタしてたのも、

全くシャンプーなしでも臭いすらしなくなりました。

レイには、生食が合っていたようです!

それからは、毎日が勉強で、色んな食材に

チャレンジしていきました。

生食がいいか?火を通した方がいいか?

色んな考え方があると思うし、

たくさんの本が出て、色んな説があるけど、

その子に合う食事なら何でも

いいと思うし、レイの時は

本村  伸子さん  の本に

一番共感を得て、うちは生にしました。

もちろん、たまには火を通す事もあるし~282

その時その時によって・・・です。

が、基本は生 です。

なので、レイが1歳半の時からもう約2年半

食事は生食になりました。

なんで、リノも手作り食で育ちました。

子犬は相当悩みましたが、

もう、やって見る事にしましたよ68

これが、うちの食事の歴史です221

たいした歴史もないのですが・・・263

でも、今2人ともとっても

健康なんで、続けていきたいな~と、思ってます。

だらだら、長々とすみませんでした。

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル : ペット

Comment

非公開コメント

プロフィール

レイリノ

Author:レイリノ
ラブラドールのレイとリノと毎日楽しく暮らしています。
ワンコまみれの生活で、日々新しい発見ばかりです。
そして、まさかの多頭飼い。
本当に幸せで~す!

いくつになったの?
webstagram
tuna.be
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。